メール相談
オンライン相談

[観光・ホテル業界 英語コース]
ホテル英語(観光・ホテル業界)コース

[観光・ホテル業界 英語コース]ホテル英語(観光・ホテル業界)コース

レベル目安:IELTS
対象学年:専門学校生・大学生・社会人
レッスン:調整中(90分 / 1レッスン・週1回)
授業形態:オンライン
授業回数:全12回

対象

観光・ホテル業界、サービス業に従事されている方、したい方(専門学校生・大学生・社会人)


コースについて

ホテルに外国人のお客様が来られた時、嬉しい反面、緊張や不安を感じる方も多いのではないでしょうか。自信がないままの接客は、毎回外国人のゲストが訪れるたびにストレスであると同時にせっかくのおもてなしの機会が損なわれてしまうでしょう。

英語でも日本語と同じレベル、もしくはそれ以上のおもてなしができたらと思いませんか?本コースでは、おもてなしの心をどう英語でコミュニケーションするかについて、丁寧に学んでいきます。ただのサービス提供ではなく、効果的なコミュニケーションかつ積極的なサービスを通じて、お客様の満足度も上がり、好意的な評価、売り上げ向上、滞在の延長、常連客の増加など様々な面での効果が期待できるはずです。自信を持って外国人のお客様に接客できるコミュニケーション力を身につけることで従業員の満足度も上がり、お客様の要望に正確に対応することで想像を超えたサービスの提供に繋がるはずです。

コースでは、予約から始まり、チェックイン、ゲストサービス、ハウスキーピング、チェックアウトという一連の流れに沿って、シーンごとに学んでいきます。英語での適切なフレーズはもちろん、トラブルが発生したときの対応、よりお客様に満足いただくためのプラスアルファのおもてなしを提供するための英語をより細かく学んでいきます。

たとえば、コンシェルジュとして道を聞かれた際、正確に行き方を説明する英語を身につけるのはもちろんですが、ご自身のお勧めのレストランもあわせて紹介する方法など、お客様と円滑、かつ、より濃密なコミュニケーションをとるための方法を学んでいきます。 また、こちらのコースは別コース “ホスピタリティー英語コース”と合わせて受講していただくと、より高い効果が期待できます。

こちらのコースは別コース “ホスピタリティー英語コース”と合わせて受講していただくと、より高い効果が期待できます。


特色
  • ホテル・観光業界(ホスピタリティー業界)で必要なフレーズや単語を網羅
  • ロールプレイング形式の授業で実践的な場を想定したカリキュラム
  • 通常のシーンはもちろん、クレーム対応や売上拡大営業トークなど一歩上の話術を身につける
  • コミュニケーション法を通じて、お客様との会話の精度を上げる

こんな方におすすめ
  • ラグジュアリーホテルなど英語のおもてなしが求められるところで働きたい
  • 海外の大学や専門学校でホスピタリティー分野を学びたい
  • 海外のホスピタリティー業界で働きたい
  • インバウンドの売上を増やしていきたい
  • 外国人に対して一段上の接客やサービスを目指したい

入学基準
  • 英語力の目安
    IELTS 4.0〜、英検2級相当以上
    日常会話レベル
    ※ご自身の英語力が不明な方は お問い合わせ ください。
    ※スコアが満たない方には個別相談で状況をお伺いし、別の適切なコースをご案内いたします。
    ご希望の方は 個別相談 にお申し込みください。

コース期間

学期制 (1学期 / 12週間)
2022年4月より開講
詳しくは グループレッスンカレンダー(PDF) をご確認ください。


コース募集開始時期

常時申し込み受付中(2022年以降の全コース含む)
※各学期の締め切りについては、グループレッスンカレンダー(PDF) をご確認ください。


費用
授業料(1学期)- 70,200円(税込 77,220円)
※グループレッスンは全て一律1時間 3,900円(税込 4,290円)での料金設定となっています。
※入会金 20,000円(税込 22,000円)・年間諸経費(教材費含む) 12,000円(税込 13,200円)が別途発生いたします。

企業研修・団体研修

企業研修・団体研修も承っております。ホテルに合わせたオリジナルコンテンツ作成も可能です。。